FF13極限攻略データベース

ライブラで戦闘を有利に

ライブラを使うと敵の能力や弱点がわかるから便利、それが昔のFFでした。
今回はライブラを使うことで、思わぬ特典があります。


ライブラはどんどん使おう

ライブラを使うと敵の弱点や半減など耐性の情報がわかりますが、
この時、実はコンピューターも初めて弱点を知ることになります。
ライブラで弱点を知ることにより、自分が操作していないキャラがライブラの情報を参考にして
最適な行動を取ってくれるのです。

敵の弱点を突けば、戦闘が楽になりますし、戦闘時間が短くなります。
それによってゲージが貯まればまたライブラが無料で使えます。
ライブラスコープは出現した敵全てにライブラをかけられて便利ですが、お店で買えないので大事にしましょう。

ボス戦などでは全滅後に再挑戦する際に、もう弱点は知ってるからライブラは要らないよと思いがちですが、
他のキャラは弱点情報を知らないので、毎回最初にライブラをしてやった方が効率よく戦うことができます。
また、ボスのお供としてザコ敵が出てくる場合などは、
もしそのザコ敵だけが出てくる戦闘が他にあれば、あらかじめよそで戦ってライブラをかけておくと楽になります。
スポンサーリンク


ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略