FF13極限攻略データベース

ヘカトンケイル攻略法

出現場所:[第11章] マハーバラ坑道:裂け目の園


■敵ステータス
HP チェーンブレイク属性→物理魔法
-90 - − − − − − − − − 
状態異常→デプロテデシェルスロウバイオウィークカーズペインフォーグダルデスデスペル
−  −  耐性 耐性 −  耐性 耐性 耐性 耐性耐性− 
※凡例:弱点(効果2倍)、標準(推奨)、半減、耐性(成功率低)、耐久(ほぼ無効)、無効(全く無効)、吸収(HP回復)

■攻略法
ここでは「チェーン」「妨害」「防御」でヘカトンケイルのゲージが上がります。

時間切れではなく途中でHPが無くなって死んでしまうという人は、
装備込みでHP2500強になるまでHPを上げてみてください。
ここまで来た道の敵を1往復倒すとCPが3万ほど稼げます。
それを使ってクリスタリウムの高層の方にある「HP+100」などを漁ってください。

攻略法は色々あるので、3つ挙げておきます。

(1)ブラスター2人で押し込むパターン
ファングにブラスターのロールを習得させます。Lv1で十分。オプティマは以下の3つを用意。
・デュアルフォース(ブラスター×2)
・シールド&キュア(ヒーラー+ディフェンダー)
・バスター&キュア(ヒーラー+ブラスター)

最初はデュアルフォースで2回半ほど攻撃。
ヘカトンケイルが動き出したら、オプティマを「シールド&キュア」に変更して敵のラッシュ攻撃をしのぎます。
ラッシュがやんだら「デュアルフォース」に変更します。これの繰り返し。

回復が微妙に足りないときはポーションを使用(アクセサリ「医術の心得」で効果2倍になります)。
ダメージが大きいときはフルケア(2回まで)、それ以外は全力で攻撃します。
もしポーションで足りずにフルケアも使い切ってたら、「バスター&キュア」も利用しますが、
多分そういう状況になってたら時間的にすでに厳しいでしょう。

(2)ジャマーを活用するパターン
以下の3つのオプティマを順番に繰り返します。
アサルト+バスター(ブラスター+アタッカー) 1回攻撃するまで続行
シールド&ジャム(ジャマー+ディフェンダー) 邪魔技を1回かけ終わるまで続行
シールド&キュア(ヒーラー+ディフェンダー) 味方がある程度全快近くまで回復するまで続行

管理人の挑戦時は、HPは2500強でした。1回ではうまくいきましたが、運が良かったかもしれません。

(3)CP稼ぎをしない代わりにお金が必要なパターン
ファングのHPが低いと、敵の攻撃が激しくて回復がとても追いつかない状態になるので、それを逆手にとって
「殺される→フェニックスの尾」を繰り返して大量回復するという「ファング見殺し作戦」です。

管理人の挑戦時は、ファングのHPはゴールドバングルなどで上昇して1870。
これくらいだと敵のコンボを食らってちょうど死ぬぐらいになります。
死ぬタイミングをうまく見計らってフェニックスの尾を入力します。
それ以外の時はヴァニラでひたすらデシェルとデプロテをかけまくります。
回復はヴァニラも回復しなければいけない状態になった場合のみフルケアを使用します。
TPを2使用するので2回しか使用できませんが、2回使えれば運次第でどうにかなります。

スポンサーリンク


ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略