ロール

  • 本作ではプレイヤーが直接操作するのは1キャラのみであり、他のキャラクターは設定したロール(役割)に応じて自動で行動を行うようになっている。
  • ロール毎に取得・使用できるアビリティが異なる。
  • 2人ないし3人のロールの組み合わせをオプティマと呼ぶ。予め6つまでオプティマを決めておく事ができ、戦闘中自由にオプティマの変更を行う事が可能。
  • ロールのレベルが上がるとロールボーナスが強化される。たとえばアタッカーなら与えるダメージが増えていき、ディフェンダーなら軽減ダメージ量がアップする、など。

ロールの種類

ロールロールボーナス備考
アタッカー(ATK)物理攻撃、魔法攻撃の威力がアップ攻撃を与えた敵のチェーンボーナスを下がりにくくする。一度攻撃を加えれば、ATKがいないオプティマでも効果は一定時間持続する。
ブラスター(BLA)チェーンボーナスがアップATKに比べると攻撃力(敵HPの下げ幅)は劣るものの、チェーンゲージは大きく上がる。ただし、下がりやすくもなるため、ATKによる攻撃と組み合わせることでチェーンゲージの下落を抑止することが必要。
ディフェンダー(DEF)物理耐性、魔法耐性がアップ自らが防御姿勢をとりながら敵の攻撃を受けることで、ダメージを通常よりも軽減。一人が挑発or挑戦状→ガード系の技を行っておとりになり、残りの人が攻撃、妨害、強化、回復を行うのが一般的。
ジャマー(JAM)敵に対するアビリティの成功率がアップ敵のステータスを弱めたり、特殊効果を加えることで、戦闘を有利にする。なお、ジャマーによる妨害技はATKと同様に少量のチェーンボーナスが加えられる。
エンハンサー(ENH)強化系、防御系アビリティの持続時間が延長味方のステータスを強めたり、特殊効果を加えることで、戦闘を有利にする。
ヒーラー(HLR)回復アビリティ、回復アイテムの効果を強化自分や味方のHPをケアル系アビリティで回復したり、エスナで状態異常を回復したりする。