FF13極限攻略データベース

チェーンゲージの基本

敵をブレイクすることで有利に戦うことができます。
うまくチェーンゲージを上げて敵をブレイクさせましょう。



敵をブレイクさせるメリット

こちらが攻撃した時に、画面右上に表示されるゲージがチェーンゲージです。
チェーンゲージが満タンになると敵がブレイクします。
敵をブレイクさせると、ダメージを与えやすくなります。
特に防御の固い敵は、ブレイクさせることで与えるダメージが何倍にもなることもあります。
また、敵によっては攻撃してこなくなるものもいます。

チェーンゲージの上げ方

「アタッカー」のロールになっているキャラが攻撃すると、ダメージはたくさん与えられますが、ゲージはほとんど上がりません。
チェーンゲージを大幅に上げられるのは「ブラスター」のロールになっているキャラの攻撃です。

…なんですが、ブラスターが上げたゲージは下がりやすいという特徴があります。
それに対してアタッカーが攻撃すると、ゲージが下がりにくくなります。
つまり、ブラスターが攻撃してゲージを上げ、アタッカーが攻撃してゲージが下がるのを食い止める、という
2キャラが交互に攻撃することによって初めてゲージがぐんぐん上がっていくわけです。

なお、ブラスターが回復など他の作業をする場合も、アタッカーさえ攻撃し続けていれば、
ゲージは上がりませんが、なくなりもしません。
これは、「ゲージが0になるまえに1回でも攻撃すれば元の所までゲージが戻る」ためです。
ゲージが減る時に良く見てみると、与えた最大値の所まで薄い色でゲージが残っています。
ゲージが0になる前に一撃与えれば、ゲージはそこまで戻るので、活用してください。

また、敵を後少しでブレイクさせられる所まで来たら、アタッカーもブラスターに変えて
ブラスター2人で一気に押し込むという手もあります。

スポンサーリンク


ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略